Home ポルシェ 自己紹介 ポルシェ日記 インプレ インフォメーション
    自己紹介

 自己紹介:メニュー

まずは自己紹介から
バイクが好きになった理由
中型二輪にステップアップ
バイク三昧の大学生活
車も楽しんだ大学生活
社会人になっても・・・
ジャックナイト ミニ
ジムカーナに転向
バイクライフへリターン
BUELL S1W
BUELL XB9R
ポルシェ 964RS
GRB インプレッサ
GRB インプレッサ別れ
ロータス エキシージS
プジョー RCZR
ポルシェ 997GT3
  AMG A45
  DS3 パフォーマンス
アルファロメオ 4C
  アバルト 595

    プジョー RCZR

2014年11月16日

GRBインプレッサSTIを失ってからは、しばらくアウディA1を通勤の足に使っていたのだが、通勤でも楽しかったGRBインプレッサSTIが忘れられず、もやもやした日々を過ごしていた。

通勤用に楽しい車が欲しい。

希望としては、エンジン出力は200ps以上で車重が1,500kg以下、自由自在に操れればFWDでもRWDでもAWDでも駆動方式は問わない。

いろいろと検討した結果、人生初のフランス車となるプジョーRCZRを購入することに決めた。

ほぼ一目惚れに近い状態での契約だったのだが、これが想像以上の楽しさで、1年間で2万キロ近く走ってしまった。

詳しくはこちら

しかしシトロエンC4ピカソを購入することになり、仕方なく手放すことになってしまったのだが、その乗り味は今も忘れることができない。

日本国内では150台の限定販売で左ハンドル6速マニュアルのみの設定である。
カラーはホワイト、ブラック、レッドの3色。
サイズは4,295×1,845×1,350mmで車重は1,340kgとなる。
ルーフとドアミラーはブラック塗装することによってワイド&ロー化を演出している。
 
ダブルバルブルーフと呼ばれるルーフからリアウインドウにかけてのラインは本当に美しい。
そのため、この車がミッドシップやオープンボディだと思っている方が多いのだが、実際はFFのクローズボディである。
リアスポイラーはスタンダード車が電動で可動するタイプであるが、Rは大型の固定タイプとなる。
マフラーは排気効率の良さそうなツインエキゾーストに変わりアンダーディフューザーが装備されている。

戻る   次へ
Copyright © 2005.Murakami Masaaki All Rights Reserved.
Reference:netmania