Home ポルシェ 自己紹介 ポルシェ日記 インプレ インフォメーション
    自己紹介

 自己紹介:メニュー

まずは自己紹介から
バイクが好きになった理由
中型二輪にステップアップ
バイク三昧の大学生活
車も楽しんだ大学生活
社会人になっても・・・
ジャックナイト ミニ
ジムカーナに転向
バイクライフへリターン
BUELL S1W
BUELL XB9R
ポルシェ964RS
GRBインプレッサSTI
GRBインプレッサSTI別れ
ロータスエキシージS
プジョーRCZR
ポルシェ997GT3
  AMG A45
  DS3パフォーマンス
アルファロメオ4C

    中型二輪にステップアップ

17歳の夏、RZ50を売却したお金で中型免許をとった。

実はこのRZ50は購入した時よりも、ずっと高い金額で友人に売れた。

このころの原付バイクは60Km/h速度リミッターが装着され出した頃で、90Km/h以上出る速度規制前のモデルは、プレミア価格で取り引きされるような状況だった。

そしてその秋、初めての本格バイクであるホンダCBR400Fを手に入れた。

たまにツーリングにも行ったが、メインはもちろんワインディングで、ハイグリップタイヤとヤマモトレーシンングのマフラーを装着して、学校が終ると毎日走り回っていた。

とにかく速く走りたくて一心に走り込んだ。

このCBRだが空冷インラインフォーならでは音と軽快なハンドリングで、車重を感じさせない素晴らしいバイクだった。

そこそこのペースで走れるようになってくると、バイク趣味はどんどんエスカレートし、サーキットデビューも果たした。

ちょうどその頃、そのCBRを譲ってほしいという人が現れ懇願された結果、地方の大学への進学が決まっていたこともあり、手放すことのなった。

ホンダ CBR400Fエンデュランス
初めて手に入れた本格的なバイクで、たくさんの感動を与えてくれた。
今でも最高の一台だったと思っている。

琵琶湖へ初日の出ツーリング
このバイクのおかげで行動範囲がかなり広くなった。
高校3年の冬である。

ヤマモトレーシングCタイプマフラーにマックレーンのバックステップ
古き良き時代を感じさせる。

タイヤはブリジストンのバトレックス
今思うとあんな細いタイヤでフルバンクさせていたなと自分でも驚く!

戻る   次へ
Copyright © 2005.Murakami Masaaki All Rights Reserved.
Reference:netmania