Home ポルシェ 自己紹介 ポルシェ日記 インプレ インフォメーション
    自己紹介

 自己紹介:メニュー

まずは自己紹介から
バイクが好きになった理由
中型二輪にステップアップ
バイク三昧の大学生活
車も楽しんだ大学生活
社会人になっても・・・
ジャックナイト ミニ
ジムカーナに転向
バイクライフへリターン
BUELL S1W
BUELL XB9R
ポルシェ 964RS
GRB インプレッサ
GRB インプレッサ別れ
ロータス エキシージS
プジョー RCZR
ポルシェ 997GT3
  AMG A45
  DS3 パフォーマンス
アルファロメオ 4C
  アバルト 595

    ポルシェ 964RS

2003年夏

仕事の関係で、神奈川県への転居が決まった。

ここは箱根が近く、車やバイクには最高の環境!

仕事柄、ポルシェに乗っていないとポルシェを語ることはできないと勝手に思い込み、私の理想とするポルシェを探し始めた。


そして2003年10月
横浜の某ショップで見つけた964RSレーシン グ
私が理想とする究極の1台である!

詳しくはスペックを見ていただくとして・・・

ここからがムラポのスタートである。

’92 ポルシェ964RSレーシング
色はラベンダーブルーメタリック
走行距離は16,000Kmだった。

低く設定された車高と、溶接ロールケージにより大幅に剛性アップされた車体が特徴である。
RSとカップカーとの中間的位置づけだ。

オリジナルはマグホイールだが、カップ用のアルミホイールを履いていた。
フロント8J リア9.5Jの17インチである。

シートはRS純正のフルバケットシート
ツートンブルーのレカロ革製で、SPGより高級感とゆとりのある優れ物である。

ポルシェ純正のストラットタワーバーが装着されいた。
キルスイッチやストラットアッパーマウント等、全てオリジナルのままだった。

エンジンはRS同仕様、フルバランス取りに
軽量フライホイールで、コンピュータROMの変更で、フラット6とは思えないレスポンスで吹け上がる。

戻る   次へ
Copyright © 2005.Murakami Masaaki All Rights Reserved.
Reference:netmania