Home ポルシェ 自己紹介 ポルシェ日記 インプレ インフォメーション
    自己紹介

 自己紹介:メニュー

まずは自己紹介から
バイクが好きになった理由
中型二輪にステップアップ
バイク三昧の大学生活
車も楽しんだ大学生活
社会人になっても・・・
ジャックナイト ミニ
ジムカーナに転向
バイクライフへリターン
BUELL S1W
BUELL XB9R
ポルシェ 964RS
GRB インプレッサ
GRB インプレッサ別れ
ロータス エキシージS
プジョー RCZR
ポルシェ 997GT3
  AMG A45
  DS3 パフォーマンス
アルファロメオ 4C
  アバルト 595

    BUELL XB9R

2002年秋

BUELLの新型 を一日借りる機会があった。

早速、ホームコースのワインディングへ繰り出したが、コーナーリングがS1Wとは比べ物にならないくらい速く、しかもめちゃくちゃ楽である。

S1Wは一生乗るつもりだったが、一気に色褪せてしまった。

結局、S1Wと引き換えにXB9Rがやってきた。

ハンドル、バックステップ、マフラー、ショックと一通り手を加えた結果、かなりの戦闘力となり、スーパーバイクにも負けないパフォーマンスをみせてくれた。

ところが2003年3月
調子にのり過ぎた結果、やってしまった!

ホームコースのワインディングを走行中、他のバイクと衝突して転倒!
右足の骨折である。

ここでスポーツ系のバイクライフは幕を閉じることとなった。


追伸:
その一ヶ月後には、ヤマハ T−MAXが欲しくなり、リハビリ中に乗っていたのは、今でも笑い話である。
ほんとこの病気は一生治りそうにない。

BUELL XB9R
パワーはなかったが、軽快なハンドリング!
S1Wに比べ、コーナーリングスピードは格段に上がった。

ヤマハ T−MAXブラックエディション
1年という短い期間だったが、楽しませてくれた。

戻る   次へ
Copyright © 2005.Murakami Masaaki All Rights Reserved.
Reference:netmania