Home ポルシェ 自己紹介 ポルシェ日記 インプレ インフォメーション
    自己紹介

 自己紹介:メニュー

まずは自己紹介から
バイクが好きになった理由
中型二輪にステップアップ
バイク三昧の大学生活
車も楽しんだ大学生活
社会人になっても・・・
ミニでレースに参戦
ジムカーナに転向
バイクライフへリターン
BUELL S1W
BUELL XB9R
ポルシェ964RS
GRBインプレッサSTI
GRBインプレッサSTI別れ
ロータスエキシージS
プジョーRCZR
ポルシェ997GT3
  AMG A45
  DS3パフォーマンス
アルファロメオ4C

    バイクが好きになった理由

現在どっぷりと車一色の生活を送っているが、子供の頃から好きだった訳ではない。

それどころか全く興味がなかった。

実は、中学生の頃は、ルアーフィッシングに夢中だった。

とにかく誰よりも早く釣り場に行きたいという理由で、16歳になると同時に原付免許を取った。

最初に買ったバイクは、ホンダのスクーターでリード 50Sというモデル。

このスクーターにルアーロッドとフローターという浮き輪を積んで、年間1万Km以上走った。

週末は、早朝まだ暗いうちに釣り場であるダムに入り、昼間はダムの周りをスクーターで走り、夕方またダムに入るというパターン

そのうち、スクーターでの遊びの方が楽しくなってしまった。

凝り出すと、とことん突き詰めたくなり、ハイグリップタイヤに履き替え、マフラーも交換してミニバイクレースデビューも果たした。

このリードが私の原点であり、モータースポーツの楽しさを教えてくれた最高の相棒だったのだが、夜のワインディングでコーナー途中に無灯火で駐車していた車に激突して、廃車にしてしまった。

実は恥ずかしい話だが、その頃までクラッチやミッションの操作方法も知らなかった。

友人が所有するスズキ RGガンマを借りたことがあったが、発進はもちろんギアチェンジも満足に出来なかった。

しかし、その面白さが忘れられず、友人の兄からヤマハ RZ50を衝動買いしてしまった。

その頃にはどっぷりとバイクにはまり、ルアーフィッシングに行く回数も減ってしまっていた。

当時の友人達と良く走り回っていた頃
原付暴走族(笑)
私の愛車は手前から2台目のホンダ リード50S

ヤマハ RZ50
原付60キロ規制前の希少車と聞き、衝動買いしてしまった。

ほんの数ヶ月の付き合いだったが、このRZ50でクラッチとシフト操作をばっちりマスターした。

戻る   次へ
Copyright © 2005.Murakami Masaaki All Rights Reserved.
Reference:netmania