Home ポルシェ 自己紹介 ポルシェ日記 インプレ インフォメーション
    日 記

憧れだった964RSレーシング

メンテナンスはもちろん修理やチューニングを含め、試行錯誤を繰り返し、自分好みの仕様に仕上げていく過程を日記として紹介!

    997GT3 ピレリ P ZERO TROFEO R

2016年2月25日

ピレリ P ZERO TROFEO Rにするか、トーヨー プロクセス R888 GGにするかで迷っていたタイヤだが、いろいろ考えた結果、今回はP ZERO TROFEO Rを履いてみることにした。

プロクセス R888 GGは、過去に964RSで履いていたことがあり、そのグリップ力とコントロール性には素晴らしいものがあったため、997GT3でも満足のいくグリップ力を発揮してくれるだろうと予想できる。

しかし、どうしても997GT3に国産Sタイヤを履くことに抵抗があり、今回はそれを払拭することができなかったのである。

強力なグリップ力を手に入れることができたとしても、逆に失ってしまうものが多くなってしまいそうで、タイヤでこれほど悩んだのは初めてである(笑)

結局、P ZERO TROFEO Rに決めたのは、トレッドパターンの格好良さはもちろんだが、超ド級のスーパカーに純正採用されている信頼性と、過去にWRCで公式採用(現在はミシュランだが・・・)されていたという良いイメージがからなのだが、その答えが正しかったのかどうかは、まだ分からない。

どれほどのグリップ力とコントロール性を発揮してくれるのか?
春が待ち遠しい。

ピレリ P ZERO TROFEO R
サイズはフロント 235/35-19、リア 305/30-19である。
空気圧はメーカー指定のフロント2.0Kgf/cm2、リア2.3Kgf/cm2に設定した。

戻る   次へ
Copyright © 2005.Murakami Masaaki All Rights Reserved.
Reference:netmania