Home ポルシェ 自己紹介 ポルシェ日記 インプレ インフォメーション
    日 記

憧れだった964RSレーシング

メンテナンスはもちろん修理やチューニングを含め、試行錯誤を繰り返し、自分好みの仕様に仕上げていく過程を日記として紹介!

    MOMO69 スエード 

2010年10月6日

先日、ステアリングを長年愛用していたMOMO07から、MOMO69に変更した。

964RSを手に入れて以来、今までずっとMOMO07を愛用していた。

このステアリングはポルシェでは定番で、993CUPにも純正採用されていた優れ物だ。

そもそもポルシェのステアリングは、固定されていてテレスコはもちろん、チルトすらも装備されていない。
こうなると日本人の標準的体型には、しっくりこないポジションになることが多い。

ペダル位置からシートポジションを合せると、どうしてもステアリングまでが遠くなるのだ。

それがMOMO07に交換するだけで、 スポークが30mmくらい手前にオフセットされているため、かなり良いポジションになる。

今まで、これほどベストなステアリングはないと思っていたのだが、それが最近、少し窮屈に感じるようになっていた。

原因はインプレッサに乗っているからだ。

インプレッサのステアリングは調整機能が充実しており、上下はもちろん、前後にも動かすことができる。
ミリ単位で自由自在なのだ。

シートポジションを合せ、ステアリングとの距離に少しゆとりをもって乗っていたのだが、これに慣れてしまったために、窮屈に感じるようになってしまったのだ。

しかもMOMO07よりもMOMO69の方が太く、握り心地が良くなってしまった。

そこで試しに、ポルシェにインプレッサと同じ69を着けてみることにした。

ただMOMO69はスポークがフラットなため、そのまま装着するとステアリング位置が遠くなるので、15mmのスペーサーを入れてポジションを合せることにした。

現在、装着して約1ヶ月経つが使い勝手が良くて、なかなか気に入っている。
当分このまま使ってみて、飽きたらMOMO07に戻すかも・・・

MOMO07 スエード 350mm
装着するだけで、30mmくらい手前にオフセットされているため、ベストなポジションが得られる優れ物だ。

MOMO69 スエード 350mm
15mmのスペーサーを入れて装着した。
MOMO07よりも太くて握り心地が良いので、今はこれでなかなか気に入っている。

戻る   次へ
Copyright © 2005 Masaaki All Rights Reserved.
Reference:netmania