Home ポルシェ 自己紹介 ポルシェ日記 インプレ インフォメーション
    インプレ

一緒に走ったり、試乗させていただいた車や、プロデュースさせていただいた車を紹介

また長年走ってきた経験から、ムラポの持論も公開している

    シトロエン C4ピカソ

2017年1月18日

ちょうど、半年くらい前の話しになるのだが、それまで通勤や買物、レジャーに使っていた車の使い勝手が悪くなり、車を買い換えることに決めた。

以前、プジョーRCZ Rに乗っていたことがあるのだが、そのハンドリングが忘れられず、スポーツカーにこだわらず、なんでも良いのでフランス車に乗りたいという思いが強くなっていたこともあり、ミニバンかRVでフランス車を探すことにした。

プジョーだと2008や3008、シトロエンだとC4ピカソやDS4、ルノーだとキャプチャーやカングーが候補に挙がった。

全て実車を見に行ったのだが、その中でも一番特徴のあるデザインのシトロエン C4ピカソに心を惹かれてしまった。

C4ピカソを初めて見た時は、ぶさいくな顔の車だなと良い印象はなかったのだが、どんな車なのか詳細を調べていくうちに、ぶさいくだと思っていた顔が格好良く見えてきたのである(笑)

C4ピカソには、7人乗りのグランドC4ピカソと、5人乗りのC4ピカソの2タイプあるのだが、ディーラーに電話を入れると7人乗りのグランドC4ピカソなら試乗できるとの返事。

早速、試乗に行ったのだが、エンジンは1.6Lターボでパワー不足を感じることなくきびきびと走ってくれて、なんの不満もない。
ただブレーキは立ち上がりが早く、かっくんと効くので少し扱いにくいと感じたのだが、慣れれば問題のないレベルである。

ステアリング操作は軽く、ほどよいロールを残しながら、すいすいコーナーを切り返していけるので、ミニバンとは思えない運動能力である。

高速での直進安定性の確認は、買ってからのお楽しみにとっておくことにしたのだが、相当なスピードでも巡航できそうな雰囲気である。

しかも雑誌やネットで評論家のインプレッションを読むと、7人乗りよりも5人乗りの方が、よりスポーティにきびきび走ってくれると書かれている。

デザインも5人乗りの方が好みであったため、今欲しいのはこれしかないと決めてしまった(笑)

購入したのは、ファースト アニバーサリーという限定車でブルーキャノスという専用色。
17インチアロイホイールにハーフレザーシート仕様である。

追従型クルーズコントロールはもちろん、ブラインドスポット警告、レーンはみ出し警告、ヘッドランプハイ/ロー自動切換、パークアシスト、360度ビューモニター、電動テールゲートなど、至れり尽くせりの機能が満載されている。

納車されてから半年で9,000Kmほど走ったのだが、予想通り高速走行もミニバンとは思えない直進安定性で、ちょっと言えない速度まで引っ張っても恐怖感がなく、むしろ楽しく感じるのである。

何が楽しいのか、具体的に表現することが難しいのだが、スポーツカーではない車で楽しいと感じたのは初めてで、ほんとうに買って良かったと思っている。

ここまで印象が良いと、当然フランスのスポーツカーに乗りたくてたまらくなってくる。

ということで・・・
997GT3を手放したことだし、フランスのスポーツカーを手に入れることに決めてしまった。

年明けに納車され、現在ナラシ運転をしているので、詳細は後日アップさせていただきます。
春が来るのが楽しみだ!

ボディサイズは4430×1825×1630mm、車重は1480kgとなる。
エンジンはBMWと共同開発した1.6リッター直4ターボで、最高出力165ps/6000rpm、最大トルク24.5kg-m/1400-3500rpmを発生。
ミッションはアイシンのトルコン式6速ATを採用し、動力不足を感じることはない。
車輌価格は370万円である。

ダッシュボード中央部には液晶メーターが配置され、3種類のモードを選ぶことができる。
その下にはエアコン、オーディオ、ナビ等を操作できるタッチスクリーンが装備されるが、使い方には慣れが必要だ。
ちなみにシフトセレクターレバーはコラムタイプになっているところもシトロエンらしい。

運転席の頭上まで伸びる大きなフロントウインドは、特急列車の先頭車両のような視界を楽しませてくれ、大きなガラスルーフは車内を明るくしてくれる。
その反面、夏は暑くて冬は寒いのだが、それ以上に開放感のある室内に満足している(笑)

今年2017年、WRCにC4ピカソとよく似た顔をしたC3がデビューするのだが、どういった結果になるのか楽しみで仕方ない。
もちろんトヨタではなく、シトロエンを応援している(笑)

Copyright © 2005.Murakami Masaaki All Rights Reserved.
Reference:netmania